通所利用者様の「セニアカー安全運転評価」を行ないました

カテゴリー:

利用者様の自宅周辺にて、セニアカーの安全運転評価を行ないました。

 

 


①外出時の鍵動作を安全に行なうことが出来る

②セニアカーのバック動作。バックミラーと目視にて安全確認できている。

③対向車や狭い路地など、適切なレーン選択とスピードコントロールが出来ている。

④適切な位置に停めることが出来、鍵動作や乗り降り動作も安全に出来ている。杖歩行時のふらつき残る為、注意が必要。

⑤ショッピングカートに杖を乗せて、安全にカートを出し入れすることが出来る。

⑥障害物を避け、適切な商品を選択し、手に取ることが出来る。

⑦他の車に配慮し、左右確認を適切に行なうことが出来る。


<結果>

1) セニアカーの操作は、問題なく行なうことが出来ている。

2) 危険に対する注意力も良好。対向車や道幅を考慮したレーン選択も出来ている。

3) 店舗駐車場から道路に出る際に、左右確認や2動作ブレーキ等が出来ている。

4) 店舗内ショッピングカート動作は、他のお客さんや障害物を良好に避けることが出来ている。

5) 商品の選択や支払い動作も良好。

<課題>

1本杖動作は、今回見た限りでは安定しているが、疲労に伴う左つまずき症状残る為、注意を促すこととする。