お知らせ一覧

Information

コロナウイルス対策

コロナウイルス対策の一環として、日曜日の衣類等の持ち込みは午前中のみ(午前8:30~正午まで)の対応とさせていただきます。

介護職員等特定処遇改善加算における具体的な取り組み内容について

 

たけむらクローバー館では、令和元年度10月より介護職員等特定処遇改善加算を算定しており、具体的な賃金以外の取組みについては、下記の通り職場環境整備を行っております。

尚、対象となるサービスは以下の通りです。

介護老人保健施設:特定処遇改善加算Ⅰ

通所リハビリテーション:特定処遇改善加算Ⅰ

短期入所療養介護:特定処遇改善加算Ⅰ

訪問介護:特定処遇改善加算Ⅱ

職場環境等要因について

【資質の向上】

  • 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講や介護福祉士資格取得、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する認知症ケア、サービス提供実務者研修受講を支援しております。(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
  • 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動した待遇改善を行っております。

【労働環境・処遇の改善】

  • 雇用管理改善のための管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等、雇用管理改善対策の充実を図っております。
  • ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善を行っております。
  • 子育てとの両立を目指す者のための育児休暇制度等を充実させております。
  • 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在を明確にしております。
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室等を整備しております。

【その他】

  • 介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化に努めております。
  • 中途採用者(他産業とからの転職者、中高年齢者等)に特化した人事制度(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等)を整備しております。
  • 障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフトに配慮しております。
  • 非正規職員(派遣職員等)から正規職員への転換を推進しております。
  • 職員の増員による業務負担の軽減に取り組んでおります

職員募集

現在、たけむらクローバー館では下記の職員を募集しております。

①介護職員 2名

②看護職員 1名

詳細は気軽にお問合せ下さい。

 

採用担当:事務長 齋藤雅人

 

十五夜のお茶会

平安時代から貴族たちの間で、月の饗宴とボート遊び(水面上で月を楽しむこと)などに興じ、歌や祭りを開いていました。平安の貴族たちは、月を直接見るよりも、それを池や池に映してみて板と言われています。
 
現代では、月が見える場所でススキを飾り、月見団子・里芋・枝豆・栗などを用意し、酒を捧げて月を鑑賞します。この時期に収穫された里芋を供える地方では芋名月と呼ぶところもあるそうです。

webサイトを更新しました。

当施設では、かねてより準備を進めておりましたWEBサイトを更新する運びとなりました。当WEBサイトでは、当施設の事業の紹介やリクルート情報などを公開しております。

今後とも、皆様へのサービス向上のためサービス改善やコンテンツの充実に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1 / 11
TO TOP
Scroll Up