よくあるご質問

faq

施設入所関係

Q1.どのような方が利用できるのですか。

介護老人保健施設は要介護1から要介護5までを認定された人が利用できる施設です。入院していた人が退院後のリハビリや経過観察等のために、症状は安定しているが自宅での生活の前に、介護老人保健施設にて、リハビリテーション等を受けて、自宅での生活を無事に送れるように身体機能の回復を図るための施設です。

Q2.老健は、3ヶ月間しか入所できないのですか。

介護老人保健施設は中間施設のため、原則入所期限があります。リハビリなどを行いながら、在宅復帰を目指す施設ですので、おおむね3ヶ月から6ヶ月を目安としています。ご利用者さまの事情等を考慮して話し合いながら調整いたしますが、目標を達成するまでの期間的な目安とお考え頂きたいと思います。 また、医療行為やリハビリテーションを目的としている施設とはいえ、病院同様の医療行為を行うことはできませんので、症状悪化に伴う施設の退所の可能性等があります。介護老人保健施設は入所と同時に退所時の行き先を考えなければいけない施設ともいえます。

Q4.料金が安くなる制度があると聞いたのですが。

ご利用者さまの世帯の所得金額により、第1段階~第4段階までの区分があります。第4段階の方は所得税や住民税を払っていらっしゃる方は、減免制度の対象には該当しません。第1段階の方は生活保護世帯の方や市町村民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者の方、第2・第3段階の方は所得税・住民税が非課税世帯の方で、減免制度が使えます。ご自分が何段階に当たるかは、お住まいの市役所の介護保険課で確認ができます。

 

TO TOP
Scroll Up