短期入所

short-stay

短期入所について

短期入所療養介護とは、要介護状態になった場合においても、その利用者が可能な限りその自宅で日常生活を送れるよう、看護・医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活の世話を行うことにより、療養生活の質の向上及びご利用者さまの家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ります 。

こんな方はぜひ短期入所をご利用ください

  • 短期間、家を空けなければならないが、お年寄りを一人にするのは不安という方
  • 数日間、施設に通わず寝泊りしながらリハビリを受けてみたいという方
  • 入所する前にどんな感じか短期間入所してみたいという方
  • 介護が大変なので短期間の休養が欲しいという方
  • 定期的に休養をとりたいという方

ご利用いただける方

  • 要介護1~5の認定を受けた方
  • 要支援1・2の認定を受けた方
    上記に該当する方で、ご利用するにはケアプランを立てる必要があります。担当のケアマネジャー(介護支援専門員)にご利用したい旨をお伝えください。

リハビリテーション

専門スタッフ(理学療法士・作業療法士)の指導のもと、機能向上のため支援をします。ご自宅での生活をより良く継続できるように、機能訓練、日常動作訓練、住環境整備など様々な手段を用いて、生活の質の向上やご家族さまの介護負担の軽減を図っていきます。

レクリエーション

カラオケやクイズなどで皆さんで楽しめるものや、手芸、カレンダー作りなど個人で行うものなど、毎日様々な趣向を凝らしたレクリエーションを行っています。

お食事

日々のお食事は、利用者様の健康状態に合わせたものを提供するよう管理栄養士が献立を作成しています。季節に応じたお食事や、行事食・デサートバイキングなどの実施しています。

入浴

お体が不自由な方でも安心して入浴できる設備をご用意しています。車いすの方でも安心して入浴する事が出来ます。

TO TOP
Scroll Up