よくあるご質問

faq

短期入所関係

Q1.短期入所とは、どのようなサービスですか。

A.短期入所(ショートステイ)とは、介護保険の居宅サービスにあたり、介護給付、及び予防給付にて受けることができます。 自宅に過ごされている方が、利用当初から予定された短期間、施設での生活を送っていただくものです。特徴として、医師の指示のもと、看護・介護によるケア、理学療法士・作業療法士等による個別的訓練メニューの作成を行い、専門的訓練と日々の生活内での訓練を行い、より良い在宅生活の継続が保てるように行っています。

Q2.どのような方が利用できるのですか。

A.短期入所を利用する人は、普段は自宅にて家族の介護や訪問介護、デイサービス等を利用している人が、心や体の状況が思わしくない場合や、介護疲れ等、家族の介護にかかる負担の軽減、またはやむを得ない状況等により家族の介護を受けることができない場合等で、自宅での介護、支援を必要とした生活を送ることができなくなった場合に利用することができます。

Q3.1日いくら位かかるのですか。

A.ご本人の〔介護度〕・〔利用される居室環境(個室・多床室)〕により違いがあります。多床室の場合であっても、1,500円~3,500円/日と幾通りにも分けられます。 また、“居住費(滞在費)・食事に係る費用”については、本人の世帯収入により、負担費用が区分されていますので、ご利用になるまでに居住地の役所(介護保険係)で申請・認定を受けていただく必要があります。

 

 

TO TOP
Scroll Up